top

Archive | August, 2017

プロの味 和風水餃子入り野菜たっぷり沢煮汁

家庭でできるプロの味 8月 和風水餃子入り野菜たっぷり沢煮汁 【材料】(4人分) 豚ひき肉・・・250g キャベツ(白菜)・・・150g ニラ・・・1/2本 長ネギ・・・1/2本 ニンニク(すりおろし)・・・1片 古根ショウガ(すりおろし)・・1片 餃子の皮・・・20枚 シイタケ・・・8枚 タケノコ・・・1片 ニンジン・・・1/4本 エノキダケ・・・2袋 アスパラ・・・1束 ミツバ・・・1束 (A)調味料 ※下味 酒・・・大さじ2 しょうゆ・・・小さじ2 砂糖・・・少量 ゴマ油・・・大さじ1 塩・コショウ・・・少々 片栗粉・・・少量 卵・・・1個 カツオぶし・・・1パック (B)カツオ出汁ベースの汁 カツオ出汁・・・900cc 酒・・・70cc みりん・・・60cc 濃口しょうゆ・・・35cc 薄口しょうゆ・・・35cc 水溶き片栗粉・・・少量 【作り方】 ①餃子を作る。豚ひき肉に(A)の調味料を加えてよく混ぜる。 ②野菜類はみじん切りにして水気を取り、①に加えてよくこねる。このとき、ニンニク、ショウガ、カツオぶしも入れて練りこむ。 ③味を調えて餃子の皮でつつむ。 ④シイタケ、タケノコ、ニンジンは粗せん切り、エノキは石づきを取り二等分位に、アスパラは粗めの笹打ちに、ミツバは3㌢ぐらいの長さに切る。 ⑤(B)の地を火にかけ、温まってきたら④の野菜(アスパラとミツバは後で)を入れ、餃子も入れる。味を調えて水溶き片栗粉でとろみを付け、アスパラとミツバを入れたら完成! 【アドバイス】 少し涼しくなってきた頃に出したい一品です。餃子のタネにカツオぶしを練りこみ、おつゆも和風仕立てでいただきます。おつゆに入れる野菜はマッチ棒ぐらいの太さにしてたっぷり入れてください。コショウをお好みでどうぞ。