top

27年続く本物の落語を聞く会は大盛況

 12月22日に開かれた第340回「下町中ノ郷寄席」は、春風亭正朝師匠が「中村仲蔵」で1時間の熱演を見せてくれました。
 江戸の華・落語。その落語家のたまごを応援しようと立ち上がった「下町中ノ郷寄席」(瀧田豊・同好会長)は、やさしさ宣言のまち・墨田で「本物の落語を聞ける」と好評です。業平在住の田中恵美子女史の落語文字も、皆さん毎月お楽しみにしています。会場の設定から後片付けまで、全てボランテイアでの手作り。ぬくもりいっぱいの落語会でした。
 毎月第4土曜日に、墨田区東駒形の中ノ郷信用組合本店4階大ホールで開催。
連絡は田中さん(電話03・3622・2984)。

わが町リポーター 原島花華