top

韓国の最先端伝える1時間

 韓国情報バラエティー番組「韓流情報館」がレインボータウンFM(79・2メガヘルツ)の注目の新番組として10月にスタート。毎週日曜午後7時〜8時にオンエア中だ。
 大久保コリアタウンが贈る同番組は、芸能情報はもちろん、ファッションや美容、レジャー、レストラン情報など、韓国の最先端を楽しいトークや音楽を交えて届ける。
 パーソナリティの1人、歩(あゆみ)りえこさんは、世界85か国を1人で2年間旅した経験を活かして、旅のスペシャリストとして連載4本を抱える「旅ドル」。一方、日韓音楽コミュニケーターとして活躍する筧真帆さんは、ソウルに3年移住した経験を持ち、同局ではKポップの最前線を伝える番組「ビビッと!KOREAN」(金曜午後7時〜)のメーンパーソナリティも務めている。
 10月2日の第1回放送では、「コリアタウンの名物アジョシ(おじさん)」こと、プロデューサーの壮一朗さんや、同番組を後援する韓国・木浦市(もっぽし)出身で市長と同級生というゲスト・永野慎一郎さん(大東文化大名誉教授)も加わってトークを展開。ネット動画でも生放送されていることから、六本木ヒルズ(港区)で10月1,2日に開かれた「日韓交流おまつり」のレポートを映像つきで紹介したり、KARAの新曲「STEP」を流したりした。
 また木浦市の紹介では、海産物がおいしく空気がきれいな同市の魅力を永野さんから聞いて「みんなで行きましょうよ」(筧さん)「アワビ食べたい」(歩さん)と全員で盛り上がる場面も。今後は、タレントの立花理佐さんのコーナーも月1回(第4週)に用意されていて、同番組はますます話題を呼びそうだ。