top

錦糸町界隈食べ歩きに40店参加 30日に初の「すみだバルウォーク」

 共通チケットを手に墨田区の錦糸町界隈(かいわい)の飲食店を巡るイベント「すみだバルウォーク」が6月30日に開かれる。和食や洋食、居酒屋、ラーメン店やエスニック料理、甘味処(どころ)などバラエティーに富んだ約40店が参加して初開催される地域活性化イベント。主催は「すみだバルウォーク実行委員会」。
 「バル(BAR)」は、飲食店全般を指すスペイン語。交流を楽しみながら店を〝ハシゴ〟して飲食する慣習がスペインにはあり、日本でも近年、バルイベントが各地で開かれるようになった。
 参加各店は自慢の料理1品と飲み物を基本とした「バルメニュー」を用意。券は5枚つづり4000円(前売り3500円)。1人で5店を巡る以外に仲間と券を分け合ってもよい。余った券は、7月7日まで約30店で700円相当の金券として使用が可能。
 バルの営業時間は各店で異なるが、午前11時から深夜0時までがバルウォークタイム。前売りはインターネット(http://katteni‐kanko.com)で予約して代金を振り込むか、同委員会事務局(墨田区太平2の6の3の東京アート印刷所内)などで購入する。問い合わせは同事務局電話5608・2581。