top

都営新宿線一之江駅西口広場でイルミネーション点灯式

 一之江駅西口広場のすぐ脇の環状7号線は、絶えず車が走っていて騒音もかなりのものだ。でも、広場に少し入ると「ラ・エスカルゴ」のジャズ演奏で環7の騒音も気にならない。今日は、広場のシンボルツリーと街路樹のイルミネーションの点灯式である。
 環7方向に向かって、近くの都立葛西工業高校の生徒が製作した東北のネプタが3基並んでいる。午後4時20分から、LEDのライトスティックを1000人の方に無料で配布するので、大騒ぎになっていた。赤・黄・青の色鮮やかなスティックが山と積まれていた。
 一之江商店会長と来賓のあいさつが終わらないうちに、点灯時間の5時を回った。さあ、いよいよ点灯のカウントダウン、スイッチON。ぱっと明るくなると思いきや、周りの商店やマンションの明かりのために残念な明るさだ。でもネプタはしっかりと目立っていた。本日は警察官なし。商店会の人たちだけで運営したすばらしいイルミネーションの点灯式でありました。

撮影日 11月10日 午後5時点灯
わが町リポーター 市川たけし