top

講演会「スポーツのおもしろさと人間教育」ママも参考にして!

 順天堂大学スポーツ健康科学部准教授で、同大学のバレーボール部監督でもある蔦宗浩二さんの講演会『スポーツのおもしろさと人間教育』(会場・江戸川区総合文化センター)を聞いた。バレーボールの話から人間性の育成に至るまで、面白くてためになる講演会。勝手ながらほぼ割愛して、母としてすぐに実践できそうなことをお伝えしたい。
 蔦宗さんによると、体の大きさは、牛乳を飲む量と、食べる量に比例する。そしてよくかんで食べてはいけない、という。選手と食事を共にする先生の実体験からだろうか。「よくかんで食べなさい」と子供に注意している母としてはどうかと思ってしまうが、もしバレーボール選手のように体の大きい子に育てたいなら実践すべし。 
 また、食べる能力は運動能力に比例する。病気にならないようにビタミン、ミネラルを摂取することが重要で、大量に摂取するには青汁、「うぁ~、まずい!もう一杯!」が非常に有効。しっかりとした鍛錬でストレスに強い体をつくるのだが、試合で良い結果を出すには、更にストレスをゼロにする。強豪と言われるチームは試合会場まで、電車ではなくバスで来て、開始まで寝ている。興奮していてはダメ。試合前日は面白いテレビでも見て大笑いして寝よう。
 バレーボールの試合以外にも通用しそうだ。