top

葛西産の海苔を堪能 〜海苔すき体験

 海苔(のり)すき? うん、海苔好き! 葛西海浜公園(臨海町)で「葛西の海でとれた海苔、ワカメを食べて、もっと海のことを考えてみよう」イベントに参加した。
 子供に海苔すきの体験をさせようと気軽に参加したが、この活動意義に驚いた。海藻や貝類を育てることで海をきれいにし、みんなが泳げる東京湾にしようというのだ。「小さい頃はこの海で泳ぎました。プールなんかなくてね。でも満ち潮の波は早く、それに負けないように泳がないと溺れてしまう。先輩の後を追って必死に泳ぎを練習したものです。昔は自然がそのまま教室でした」。主催団体の関口雄三理事長(65)は語った。『遊泳禁止』の看板が、『遊泳注意』に変わる日は近いのかもしれない。
※「みんなで一緒に海をきれいにしよう」会員募集中。詳しくは「ふるさと東京を考える実行委員会」HPにて。

写真(1)
 小倉日南向(ひなた)さん(左、11歳)、雅空(がく)くん(中央、8歳)、君塚沙里(さり)さん(右、12歳)
 「学校で海苔すき体験をしたので、もう一度やってみたかった。でもやっぱり難しかった。」(日南向さん) =中葛西在住

写真(2)
大高美保さん(29歳)、夏々南(ななみ)ちゃん(7歳)。 
「エコセンターで知ったのですが、子供にも自然に親しむ良い機会だと思って参加しました」 =西小松川在住

写真(3)
北村裕子さん(39歳)、飛勇悟(ひゅうご)くん(右、8歳)、路偉(ろい)くん(左、5歳)
「最高! おいしい!!」(飛勇悟くん) 。「こんなに気軽に参加できて自然に恵まれて素晴らしい企画ですね」(裕子さん)= 中葛西在住