top

茂山千五郎家「江東狂言の会」薪狂言

 江東区文化センター(同区東陽)で5月19日、「茂山千五郎家『江東狂言の会』薪(たきぎ)狂言」が開かれる。
 同センター中庭に、本格的な狂言舞台と、「どこからでも見やすい客席」にこだわった階段席を設け、新緑の季節に薪の煙の香りと屋外での開放的な空間の中で狂言を楽しめる。
 演目は、「宗論(しゆうろん)」(出演=茂山千五郎ほか)、「しびり」(出演=茂山竜正、茂山虎真(とらまさ)、公募による区民も参加する「釣針」(出演=茂山宗彦ほか)。「しびり」の竜正、虎真は千五郎の孫で小学2年生の双子。江東区には初出演となる。オープニングには同センター講座受講生による「こども能楽囃子(ばやし)」が成果を披露する。
 茂山千五郎家による薪狂言は2005年から行われ、リアルで親しみやすい芸風からリピーターも多く、毎年観客の笑いの絶えない舞台となっている。
 午後7時開演。6歳から入場可。1階指定席5500円(ペア、シニア割引有り)。2階立ち見2500円。雨天時はホールで開催。問い合わせは同センター電話3644・8111。