top

花と緑の音楽会 NO.1 (江戸川区レクリェーション公園)

 今年は江戸川区音楽ユビキタスによるイベントが前日の雨もあがり、快晴となり、レクリェーション公園の野外ステージにて開催された。
 前回は天候不良のため中止であった。プログラムの最初は勝田俊哉氏のピアノ弾き語りではじまった。次の「大正を楽しむ会」による「鉄道唱歌」「真白き富士の嶺」などのなつかしのメロディーでバイオリンを抱え着物姿で熱唱。続いてゴスペル、ジョイフル・ソウルだがメンバーが変わったようだ。次に毬華(まりはな)の昭和歌謡「東京ブギウギ」は我々の子供の頃ラジオから流れていた。次にシニア音楽祭コーラスの「やしの実」「おぉシャンゼリゼ」ほか20人ほどの混声合唱、指揮は若い女性だった。続いてB&Gバンドの「学生時代」「栄光の架け橋」などで見物の方も口ずさんでいた。

撮影日 10月16日 AM11:20〜4:00頃
わが町リポーター:市川たけし