top

第29回江戸川伝統工芸展

 第29回「江戸川区伝統工芸展」が、今年もタワーホール船堀1階展示ホールで9月6日から11日まで開催されました。
 今回もすばらしい作品が展示されていましたが、前回と比べると縮小された展示内容かな、と感じました。陶芸、染織、漆芸、金工刺繍(ししゅう)、能面、表具、水引工芸、ガラス工芸の数々ですが、前回の「宇宙より帰還した、はやぶさ」などに見られた派手さはありませんでした。
 区長賞は山口敦雄さんの和盆が受賞。新倉綾子さんの創作人形「侘助」は、一から木で型取りし、製作した労力と技術の粋です。椿を持った女性の姿が表現されています。
 また、一般から公募された工芸作品も出品されており、草薙恵子さんの手描き友禅「一房の葡萄」もすばらしい作品でした。

9月9日撮影
わが町リポーター 市川たけし