top

笑顔がすてきなフラダンス・ママ! フラ大好き〜家族に感謝

 江戸川区篠崎町にある栗原満寿美さん主宰のフラスタジオ「モアニ ケ アラ オ カウラカヒ」で、すてきな笑顔のママさんたちに会ってきた。
 栗原さんは長年フラの指導をしてきた母親のあとを継承し、このスタジオを2010年5月に開設。昨年11月には、ハワイで開かれた世界大会で、自らのチームを3度目の総合優勝に導いた。生徒は4歳から90歳と幅広く、火曜日の午前中に子連れ参加が可能なクラスを設けている。中には、生後4か月児を抱っこしたママの姿もあった。
 レッスンは、まずは大地からエネルギーをもらう「ベーシック」から。栗原さんの打つイプヘケ(ハワイの打楽器)に合わせてステップを踏む。足・腰を鍛えるだけに、皆さん汗だくで真剣な面持ちだ。休憩を挟みながら40分すると、いよいよ音楽が流れ、フラの始まり。ママたちの表情はすてきなスマイルに。「大切なお花」を表現するところでは、「子供たちをイメージして!」との先生の声掛けで、ママたちのまなざしは、温かい母のやさしさに一変した。
 栗原さんは、「普段から感謝の気持ちを忘れずに、笑顔を大切にすることが、フラの表現につながる」という。踊っている皆さんの表情がとてもすてきなのは、このような先生の本質的指導のたまもののようだ。「フラ大好き。パパに感謝。家族に感謝」と口々に言うママたちのフラは、見ている人にも幸せ感が伝わるような癒やしのフラでした。
レッスンは月4回、火曜日(午前10時30分〜正午)に開催。費用は4回で7千円。体験参加無料。

「モアニ ケ アラ オ カウラカヒ」江戸川区篠崎町2の407の5(2階)電話090・1432・6633(栗原さん)