top

王貞治さんも一緒にゴミ拾い

 荒川クリーンエイド・フォーラムと、ふるさと清掃運動会実行委員会の共催で10月30日、江戸川区小松川の荒川河川敷約800メートルの清掃活動が行われた。
 当日は少年野球チーム、企業、一般などを含め総勢800人が参加。同実行委員会委員長の福岡ソフトバンクホークス王貞治会長も参加し、ゴミ袋を手に軍手・長靴姿で水際に出て、漂着しているペットボトルゴミを積極的に拾った。今年は台風15号の影響で、特に倒れたヨシの上に多くのゴミが漂着。45リットル入りゴミ袋931袋のゴミを集めた。ほかにもタイヤ54個、テレビ15台など粗大ゴミ310個も回収。参加者はゴミの多さに驚いていたが、みちがえるほど綺麗(きれい)になった河川敷を見て、さらに自然が豊かになることを願った。