top

深川八幡祭り

 今年は陰祭りのため、8月11日は子供神輿(みこし)50基が連合渡御する。午前9時、門前仲町交差点を出発して永代通りを木場の手前まで完全に止めて、上下を渡御する。例年の通り、消防団がホースを接続してスタンバイしました。子供神輿の担ぎ手、周りに役員がガードし、その周辺を親が囲んで、さらに見物客もいて、なかなか可愛い担ぎ手を撮るのは大変です。水の洗礼も受けなければなりません。山崎区長と神主さんが鳥居の前の一段高いところで、次々にやって来る神輿におはらいをしていました。今日も朝から暑く午前10時ごろには35度になったらしい。伝統の水かけも担ぎ手や役員は気持ちよかったのでは。11日から15日までの祭りの間、境内ではいろいろな催しが行われる。

リポーター・市川たけし、8月11日