top

深川の民家の庭で ハクビシンに遭遇

 額から鼻先にかけての白い線のような模様が特徴のジャコウネコ科の動物「ハクビシン」。江東区深川2丁目の右原隆さん方の庭先で、1月2日に野生のハクビシンが確認された。木から下りて庭を歩く様子を撮影したのは右原達夫さん。
 この辺りでは、昨年夏ごろからハクビシンが目撃されていたという。庭には鳥の巣箱や餌台もあり、果物などを好む雑食性のハクビシンは、餌を求めて庭に入り込んだのかも。