top

江東花火大会

 8月1日は江東花火大会。東西線南砂町駅から15分ほどで会場の荒川に着きます。JR亀戸駅から都営新宿線東大島駅経由で葛西橋行きのバスが出ている。階段を上がってみると警備員があちこちで赤色灯ちかちかさせて案内、警備をしている。最近、混雑、危険防止のため、川淵にさくが設けられた。開始1時間前の空砲が上がり、これで大体のカメラの方向を決める。どこでも2回ほど上げてくれる。上流に葛西橋、下流に東西線の鉄橋と並んで清砂大橋があって、この間に打ち上げ船がいる。東からの風が弱くなったり強くなったり、あまりよい条件ではないようだ。午後7時30分、いきなり連続打ち上げが始まった。港区から一人で撮りに来たという女性が隣でVサインをくれた。下町の夜空をいろどる江東花火大会を30万人が楽しんだ。
リポーター・市川たけし、8月1日