top

江東区荒川水辺花火大会

 今年の江東区荒川水辺花火大会は、8月1日(水)午後7時30分から江東区砂町水辺公園で開催された。
 私の家から割合近いし、交通の便も良いので初めて出掛けてみた。荒川の下流に架かっている葛西橋と東京メトロ東西線の鉄橋との間の荒川に、花火の打ち上げ船を浮べて行われる。対岸は西葛西。この辺りの河川敷はあまり広くないが、安全に整備されている水辺公園である。撮影するにも水際まで行けるし、見通しも大変によろしいところだ。東京湾から吹いてくる風も涼しい。
 人が多いのはどこでも同じで、ここも非常に混み合っている。晴海地区の乗合船がすごい数で見物に来ていた。懐かしい鐘を鳴らしたアイスキャンデー屋さんも大繁盛で、ここではアイスクリームは通用しない。
 そんな光景を見ているうちに時間になり、ここも予告なしで時間になるといきなり連発で打ち上げる。花火の数は4000発と、規模は他の場所より縮小されているが、内容は良かった。東京メトロ線に乗るのが一苦労である。皆さんもうすっかり慣れっこになっているので、汗だくの整理員の言う通りに行動してニコニコ顔で帰路についていた。

8月1日午後6時頃から撮影
わが町リポーター 市川たけし