top

江戸川区小松川平井ふるさとまつり

 久しぶりに「小松川平井ふるさとまつり」に行ってみた。小松川小学校校庭、小松川幼稚園園庭、JR平井駅北口と、会場は3つに分かれている。
 午前9時に平井駅南口に行ってみた。子供たちが一生懸命作った創作みこしのパレードが出発直前で、これから小松川小学校に向かうとのこと。平井地区の創作みこしも続々と出発して、みこしパレードが始まった。
 そのあと9時25分に、小松川平井地区の小学校と小松川幼稚園の鼓笛パレードが平井駅北口を出発し、小松川小に向かった。
 会場の小松川小前ではフラワー市。今が旬の花、姫リンゴなどがたくさん並んで、大勢の人が品定めをしていた。校庭には、色々な食品や山形県鶴岡市の名産品など。ぐるりとテントが張られて飲み物などが販売され、ステージでは幼稚園、小学生の踊りなどでにぎわっていた。
 フィナーレの総踊りは、午後3時30分から駅北口のすずらん通りで行われるとのことで、その間に春日町通りに引かれた線路でのSL運行の準備を見に行った。昔の国鉄職員の服装をしたおじさんが、ボイラーに水を入れたり釜に火を入れたりしているところだ。おじさんは「鉄マニ」らしく、SLの事に詳しいようだ。私も好きなので、ボイラーの温度が上がるまで話し込んでしまった。
 午後から小雨が降ってきたが、フィナーレの総踊りはは行われ、各町内の色とりどりの服装で、スズラン通りでの民謡流しパレードは終了した。

撮影日10月14日 午前9時~午後4時頃
わが町リポーター 市川たけし