top

江戸川区小岩朝顔市と阿波踊り

 梅雨の中休みなのか今日7月15日は暑い休日になった。JR小岩駅前商店街のバス通りに面した場所で、和太鼓の演奏が始まっていた。激しいバチ捌(さば)きに汗が飛ぶ。おかめ、ひょっとこの面をつけて、15分ほどのコミカルな踊りでこの暑さにダウン。正午から中央通りに移動、阿波踊りが始まる時間だ。
 両側には見物人とカメラマンがいっぱいだ。激しい笛・太鼓の演奏で阿波踊りの列が近づいて来た。1回の区切りが15分ほどで一休み! 道路が狭いのでコミカルな踊りの男性の踊りよりも女性たちの踊りが見応えがあった。1時間ほどで阿波踊りは終了するが、この暑さの中で激しい踊りは1時間がほどよい時間なのであろう。
 さて、踊りの中頃には小学生の美少女単独の阿波踊りが始まった。手さばき、足の蹴り方、左右の体のひねりなど実にうまい。男性のコミカルな踊り、お姉さんたちの踊りを圧倒してしまったようだ。
 それにしても暑い取材であった。

撮影日 7月15日正午~午後1時30分
わが町リポーター 市川たけし