top

江戸川よさこいソーラン踊り NO.2

 高知県土州(土佐)の「よさこい鳴子踊り」がなぜか北海道に飛び火して生まれた「よさこいソーラン」として、北海道で爆発的人気だそうで、鳴子(カスタネットのような音が出る)を両手にソーラン節のアレンジで激しく踊る。地元の伝統民謡やご当地ソングを5分程度にアレンジした曲に合わせて踊る。衣装は和風でチームオリジナル衣装で揃(そろ)える。化粧も派手な色で各自で工夫をするとのことだが、江戸川フェスタでは派手な化粧をしているのは見られなかった。普通見られる盆踊りと違い大音量で行うので、町なかの公園でというわけにはいかないようだ。

撮影日 10月23日 葛西臨海公園 汐風広場にて
わが町リポーター:市川 たけし