top

根津神社のツツジと清澄庭園

 家庭の庭や街路などで多く見かけるツツジ。市街の美観環境保全のために道路に沿って植えられている例が多い。
 根津神社のツツジは手入れが良く、種類も多くて花の咲いている期間も長い。早咲きが終わると次々に咲いて、さすが下町の「つつじまつり」と宣伝する価値はあるようだ。庭園のツツジとなると清澄庭園のそれかと思われ、清澄庭園にも行って根津神社との違いを比べて見た。
 4月13日に根津神社に行ってみる。入り口で200円払って花園に立って息をのむ。手入れも良く、見事に咲きそろっていてさすがである。14日には清澄庭園に行ってみた。ツツジも咲いているが、あまりにも手入れが良すぎて何となく物足りない。広い庭をひと回りしたが、根津神社と比べるほうがおかしいようだ。松と池とのバランスの素晴らしさ! ところが、その中で花見客でにぎわっている場所があった。八重桜が満開なのである。ヒカン桜とも八重桜とも皆さん言っていた。正確には私も分かりませんが、大きな木が4本あって満開なのです。ツツジのことは完全に頭から消えていた。八重桜の素晴らしいこと。何をするために根津から清澄庭園に来たのだろう。

4月13~14日撮影
わが町リポーター 市川たけし