top

東京スカイツリー祝賀イベント

 5月18日〜20日の浅草三社まつりと、19、20日の東京スカイツリー祝賀イベントが重なり、祭り好きな人はどっちへ行こうか迷ったことであろう。
 19日の祝賀イベントでは、警視庁音楽隊によるパレードが墨田区役所方向から浅草通りを押上方向にパレード。少し間をおいて木遣りを先頭に、スカイツリー駅周辺などでスタンバイしていた各町会の神輿(みこし)が動き始めた。その数13基と聞いている。担ぐ人たちも良い表情をしている。
 隣で見物していた人がこんな話をしてくれた。「5、60年も前だが、この通りを市電が走っていた。その時、屋根の無い電車が花を飾って大騒ぎだったんだ(花電車のことらしい)。それ以来、祝賀らしきものはなかったもんなぁ」と懐かしそうに話していた。さて、神輿は押上交差点を左に、京成橋を渡り少し行ったところを左に線路の方向に、押上駅入り口の前、ちょうどスカイツリーの裏側になる広場に入った。ここで一もみして休憩に入る。
 これから南に十間川の方に行くとスカイツリーの正面入り口の前の道路に出る。「そらまち」と記されている。浅草から来たという人に会った。神輿を担ぐ格好をしている。神輿のはしごらしい。若い人はうらやましい。愈々(いよいよ)スカイツリーの入り口前に神輿がやってきた。
 見物人も担ぎ手も興奮のるつぼと化すとはこんな状態を言うのではないかと思う。約1時間で神輿が遠ざかる頃、白い制服を着たマーチングバンドがやって来た。この後の子供の鼓笛隊で本日は終了。まだイベントは数か所で行われていたが、明日20日のイベントに楽しみを残して業平を後にした。

撮影日 5月19日 午前10時〜3時30分頃
わが町リポーター 市川たけし