top

来期F3目指すレーシングドライバー 川合孝汰さん(江戸川区臨海町) 

11歳のころ「富士スピードウェイ」でカートを初体験し、13歳からレース経験を重ねる川合さん。未経験のコースでも結果を残す「順応性が自分の強み」と語る。所属はル・ボーセモータースポーツ。公式ホームページはhttps://www.kohtakawaai.com/

日大4年生・川合孝汰さん(22)(江戸川区臨海町)は、昨年から国際規格の「FIA‐F4」に参戦するレーシングドライバー。全国で年間14戦のうち優勝1回を含むシングル(1けた台の順位)が6戦あったが、年間ポイント11位の結果には「納得はしてないですね」と、今期さらなる高みに挑む。

フォーミュラカーレースのデビューを飾った一昨年は、地方選手権「S‐FJもてぎシリーズ」に参戦、王者に輝く。年末の「S‐FJ日本一決定戦」は初の鈴鹿ながら34台中5位(東日本勢1位)。

16年から「F4」にステップアップ。「細かなミスがなければシングルでのゴールは確実」と技術に自信を見せる今期は、課題のメンタル面強化も誓い「チャンピオンしか目指していない。行かなきゃいけない」と語る。

F4ドライバーは国内で40人弱。ガソリンスタンドなどアルバイトを掛け持ちして自己資金を稼ぐ川合さんのスタイルは少数派ながら、来期F3への昇格に手ごたえを感じている

一方、年間最低2000万円という資金調達も悩みの種で、今期はまだ900万円不足とか。「僕自身を多くの方に知っていただかないと」と、自ら区内外の集会に顔を出して企業や個人に支援を募りつつ、4輪レースの魅力を伝えたい考えだ。