top

最近の天候不順は花の開花にも影響

 亀戸天神境内の梅の木は「神苑の梅」として多くの品種があり、まるで梅園のようです。境内に10代目岩井半四郎(2011年12月没)が献木した梅の木もあり、35年目になるこの「紅白梅」も6分咲きでした。
 東北大震災の被災地でも、これから梅が開花するのでしょうが、菅原道真公の「東風吹かば匂ひをこせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ」の解釈が、現在の世の中の悲しみにも当てはまるようです。
 3月11日の東京スカイツリーのライトアップも、寂しい光に感じた方も多いのでは! 今年の 梅・桜の開花も遅れております。

わが町リポーター(花華ワールド)