top

明治の常夜燈とサクランボ

 花見客の足元も照らした隅田公園の常夜燈。「本所総鎮守」と書かれ、142年前の明治4年の建立といわれます。奉納者の中には、言問団子創始者の外山新七、長命寺の桜もちの先代・山本新六の名も見えます。
 花が終わった後の桜の木にサクランボを発見しました。かわいい桜の実です。 

4月16日撮影
わが町リポーター 原島花華