top

新中川フェスタ2010

6月13日(日)午前10時から新中川で「新中川フェスタ2010」が開催されました。新中川は葛飾区と江戸川区を流れる一級河川(以前は中川放水路と呼ばれていた)で、全長7.84キロメートル、幅143.5メートル、JR総武線の鉄橋から下流へ辰巳新橋−小岩大橋−松本橋−鹿骨新橋間が今回の催しの会場となります。

辰巳新橋と小岩大橋間の河川敷ではターゲットバードゴルフが催されていました。小岩大橋と松本橋の間では3か月前から旧中川(江戸川区小松川)の穏やかな流れで練習してきた子供たちがカヌー、ドラゴンボート、ボートレースの体験ができる催しもありました。旧中川と比べ新中川は川幅もあり流れも速く、大人のカヌーが綱で引いていました。渡しと呼んでいましたが、エンジン付きの中型ゴムボートに5−6人乗せて走るボートも人気で乗船待ちで列ができていました。

和太鼓演奏もにぎやかに両岸で聞こえていました。松本橋と鹿骨新橋間では6大学ボート部のエキシビションレースが午後0時30分より区長の合図でスタートしました。関東第一高等学校の吹奏楽部の演奏が盛り上げました。大学OBや一般の人たちも練習の成果を披露していました。また、模擬店も両河川敷にずらりと並び良いにおいが川風に漂っていました。
 
撮影日:6月13日(日) AM10〜PM3時頃(曇り空 風が強い)
リポーター:市川たけし