top

新グルメ カレーパン

 葛飾区柴又のリヨンセレブ柴又は、「若いスタッフで活気があり、パンもおいしい」と江戸川区西小岩の杉浦幸恵さん(30)から紹介されたパンの店。株式会社牧(江戸川区篠崎町)が葛飾区、江戸川区などで経営する七店舗のひとつで、京成高砂駅から徒歩十五分、グルメシティ(旧セイフー)柴又店の西側にある。

 同店の「今週のベスト5」で毎回一、二位の売れ行きを示すのがカレーパン(百五円=昨年十二月時点)とコロッケコッペ(百八十九円=同)。店外に並んだテーブルで出来たてのパンを味わえる(コーヒーを無料サービス)。「休日は家族で訪れる方が多くて、揚げても揚げても間に合わないくらいです」と同店の飯田万里子さんは言う。

 幼児にも食べやすいように辛さを控えめにしたカレーパンは、小麦粉と水の割合を工夫したサクサク感が好評。健康面に配慮して揚げ油にはリノール酸を含んだ綿実油を使用、食の安全に配慮して生地を膨らませるために用いるイーストフードの使用量を減らす一方で、ビタミンとミネラルを含んだ沖縄の天然塩を用いるこだわりぶりだ。揚げたてのイメージを出すために、パンを中華鍋にかけた網に並べる演出もしている=写真。

 コロッケコッペは薄味のソースで素材の味を生かし、新鮮なキャベツのサクサク感も味わえる。「焼く、揚げる、作りたての三つがパンの基本。この基本を守っておいしいパンをいつも提供したい」と飯田さんは話している。

◎リヨンセレブ柴又
 葛飾区柴又二の一〇の四TEL:3608・7810(午前十時−午後七時、年始除き無休)