top

慶州さくらマラソン&ウオーク大会2012参加者募集

 韓国・慶州市の普門湖一帯で4月7日、「慶州さくらマラソン&ウオーク大会2012」(主催・読売新聞社ほか、協力・読売旅行)が開かれる。開催地は韓国でも有数の桜の名所で、約20万本の桜並木が参加者を迎える。
 種目はマラソンの部がフル、ハーフ、10キロ、5キロ、ウオークの部が10キロと5キロで、昨年は日本からの約900人を含め、中国やオーストラリアなど21の国と地域から約1万4600人の参加があった。
 慶州市には、仏国寺など世界遺産が至る所に散在し、観光マラソンとしても楽しめる。また、地元の歓迎と温かいもてなしも特徴の一つ。前夜祭では郷土芸能が披露され、発着点の世界文化エキスポ公園周辺では、無料で地酒や麺類などの特産品を振る舞うコーナーなども設けられる。
 大会親善大使としてスポーツジャーナリストの増田明美さんがマラソンやウオーキングなどに参加する。午前8時スタート。参加料はフルマラソン5000円、ウオーク2500円など。申し込みは大会ホームページhttp://www.sakuramarathon.com/から。エントリーの締め切りは、個人3月7日、ツアー3月13日。問い合わせは同大会事務局電話5159・5895。