top

小松菜まつり 初開催

小松菜まつり 初開催

フェースペイントで女の子の顔に「こまつなくん」

フェースペイントで女の子の顔に「こまつなくん」

江戸川区が、区内で生産される小松菜の魅力を広く知ってもらいたいと、「小松菜まつり2014」を、9月27日にグリーンパレス(江戸川区松島)で開いた。

 今回が初めての開催で、区内の生産農家で収穫したばかりの小松菜が配られたほか、小松菜入りのパンやドーナツ、キッシュなどの小松菜製品が販売された。「パン工房ぶれーめん」の小松菜パンは、100個が30分で完売する人気ぶりを見せた。

 このほかに小松菜キャラクター「こまつなくん」のフェースペイントや「おひるねアート」などは、親子で参加する姿も多数見られた。会場では、今年5月に発行した小冊子「小松菜力」の掲載店や直売所をめぐる「旨コマ!小松菜グルメスタンプラリー」で全コースを回った人に認定証を授与する「小松菜将軍・こまつなでしこ認定式」も行われ、3歳から55歳までの18人に認定証が渡された。

 会場を訪れた石田佳子さん(32)(文京区)は、「野菜をメーンとしたおまつりに参加したのは初めて。コンパクトな会場で全てのコーナーを見ることができて楽しかった」と話していた。