top

小松川千本桜も満開

 小松川千本さくらの「ソメイヨシノ」は、他地区と同じくらいに育ち、見事な花を咲かせています。この2年ほどは寒い時期のさくらまつりだったが、今年は予定の3月31日を待たずに満開になりました。何とか3月いっぱいは強い風など吹かないで欲しいものです。
 小松川千本桜地区はソメイヨシノが多いが、歩いてみると枝垂れ桜の数も結講ある。ただ、生育はソメイヨシノより遅いようで、木も若いが楽しみです。枝垂れ桜は「京都府の花」に指定されています。品種は江戸緋寒(ヒガン)桜だそうです。枝が軟らかくて枝が垂れる桜の総称で、江戸緋寒桜が多く、品種もさまざまですが、「やえべにしだれ」「べにしだれ」などが有名です。
 枝垂れの枝の形といい、透き通るような紅色のふわりとした八重咲きの花といい、文句なしにすばらしい桜だと思います。

3月23日撮影
わが町リポーター 市川たけし