top

小学生スポーツチーム対象の「体力測定管理サービス」

 スポーツをする小学生を持つ母親の強い味方を紹介!
 小学3年生頃から子供の成長速度は増していくため、忙しさについ気がつかない、なんてこともあるのでは? どんなスポーツをするにも身体は基本になるし、その成長を把握することは母親にとって重要なことだ。例えば、身長、体重、50メートルが何秒で走れるようになったのか、ドリブル がどのくらい速く出来るようになったのか、等々。
 そのような成長が分かれば、子供の何をサポートできるか、母親としても目標を持って頑張れるだろう。身体面の能力向上はコーチに任せるとしても数値がわかれば母親自身のモチベーションも自然と上がるはずだ。
 小学3年生から6年生までのスポーツチームを対象に展開する「体力測定管理サービス」は、監督やコーチだけでなく、母親も客観的にわが子の身体の状態を知ることができるサービスだ。チームから派遣されたスタッフが行うメンバーの身体・体力測定結果を入力し、それをパスワードで管理されたインターネット上の画面で閲覧できる(左の図)。タブレットやスマートフォンにも対応している。チームで利用する時は監督、コーチなどがチームアベレージを見たり、他のチームと比較したりという活用の方法もある。ウェブの利用料金は年額1人1000円と利用しやすい。
 開発した株式会社エムサポートの森本明生さんは、千葉県のスポーツチームを応援する無料情報誌編集長だ。森本さんによると、このサービスは小学生サッカーチーム、野球ではリトルリーグでも導入されているという。
 問い合わせは、株式会社スマイリングマザー(江東区大島)TEL5858・5025。