top

小さな子どもの世界・子育てを楽しみませんか!!

学校法人 清田学園
葛飾若草幼稚園 理事長・園長 大西恭代さん

 園庭の片隅で子供たちが使い古した鍋を持って円陣を組んでいます。中には「ダンゴムシ・アリ・コガネムシ…」がいっぱい。集めた虫が速く歩くか競争をさせるとのこと。しっかり観察したい、が子供たちの願いのようです(受難の虫たち)。「競争が終わったら花壇の中に返すから心配しないで」と、こちらの気持ちをすかさず受け取り、答えてきました。
 興味・関心のある事は何でも素直に遊びの中に取り入れるのが子供の世界です。当園では、各家庭で不要になったキッチン用具をいただき、砂遊びに使っています。市販の砂遊び用具より人気で、園庭にある小さな家の中で、砂と木の枝や葉をちぎり、お母さんと同じようにお料理する姿は、ほほ笑ましい限りです。ママはお料理上手。「うん! 一緒にクッキー作ったり、お皿を並べるお手伝いもするよ」。お母さんが頑張って色々な事を子供にさせたり、教えたりしている。素晴らしい!  が感じ取れます。「お母さんのようにおいしいご飯作りがしたいなあ」と、じっと観察してきたんだと思います。
 子供は「模倣」から始まり、色々な経験を何度も繰り返す間に仲間との関わりや楽しさ、優しさ、命の大切さも学習します。そして、各家庭で身に着けた「信頼」の人間関係を先生や友達にも広げ、自分の気持ちを素直に表現します。それは子供が成長していく上でとても大切なことです。
 「共に育つ」とは友達と深く関わりながら、互いに自己を育てていくことです。大人で言えば子供と関わるから親になることが出来るという「自己と他者」の関係を築いていくことになります。子供の世界を広げることは子供の心と体を鍛え、無限のチカラになっていきます。
葛飾若草幼稚園
葛飾区細田5の4の11
電話3659・2525
http;//www.wakakusa_k.ed.jp/info/html