top

子どもの足のにおい どうにかして!

オイルを垂らした足湯でニオイもすっきり!

オイルを垂らした足湯でニオイもすっきり!

松本真紀子さんと長男大輝君(1歳10か月)この日は特別にママのお仕事の付き添いです

松本真紀子さんと長男大輝君(1歳10か月)この日は特別にママのお仕事の付き添いです

 

  子どもの足のにおい どうにかして!

元気に1日遊んだ証しとはいえ、あの強烈な足のにおいどうにかならないの? SOSに応えてくれたのはメディカルアロマテラピー『スマイル』の松本真紀子さん(42)(江戸川区瑞江)。

  「何故におうの?」「それは、汗を栄養として雑菌が繁殖する際、雑菌が出す腐敗臭がにおいの原因です。その雑菌を減らせばにおいも減りますよ」。松本さんお勧めの一つは「足湯」だ。足が入るぐらいのバケツやたらいを用意。その中にホホバオイルと精油1滴~3滴を混ぜたものを、くるぶしがかくれるぐらいのお湯(41度くらい)の中に入れてよく混ぜ、約6分両足をつける。

  するとすがすがしい香りで足も部屋も爽やか、その上蒸気でのどや鼻も潤い風邪の予防にもなるという。おまけにスッキリとした香りは集中力を高め学習意欲もアップすること間違いなし!