top

夜空に映えるスカイツリー

 クリスマスと大晦日(おおみそか)の日、スカイツリーが今年も試験点灯を行うとのことで、重たい三脚を持って出掛けた。
 まだ下のほうが赤みが残っている空に、ツリーのシルエットが黒く見える。「スカイツリーのLED照明(白色)を一部試験点灯します。現在は工事中なので白色のみの点灯となる。高さ125m以上の照明器具の一部点灯となり、離れた場所からスカイツリーの美しい夜の姿をみることができる。
 点灯箇所は
 ゲイン灯の照明 495m 60台
 ライトダウン照明 335m,440m,495m 384台
 交点照明 125m以上 276台
 合計 720台点灯(完成時は1995台点灯)ライティングデザイン
 「『粋(いき)』『雅(みやび)』の演出はありません。荒天の場合は中止することがあります」(東京スカイツリーKKの告知)とのこと。
 旧中川のふれあい橋の上はカメラマンでいっぱい。コンパクト、デジカメで撮ると、暗いのでシャツター速度が遅くなり、1カット撮るのに時間がかかる。最近は手持ち撮影でもぶれにくいカメラも売られているが、一眼レフカメラでも同じことがいえる。橋をさけ、川辺に降りて撮影したのがこれらの写真である。たしかに色がないと物足りない気がするが、まだ工事中なので少し暗い感じがする。

撮影日 12月24日 PM5:30〜7:00
わが町リポーター:市川たけし