top

囲碁の道〜三つ目通り&四つ目通り

 三つ目通りと四つ目通りの名は、囲碁にちなんで名づけられたそうです。
 江東区北部から墨田区南部にかけての道路は、南北・東西方向がまっすぐで碁盤の目のようになっているだけでなく、かつての本所相生町(現在の墨田区両国)には、囲碁の家元・本因坊家が住んでいたことがあるそうです。

三つ目通り・四つ目通りともに2011年12月31日撮影
わが町リポーター あおっち