top

使用済みタオルで防災頭巾を作ろう《ちょっと昔のかーちゃんにまかせて!》

 使用済みのバスタオル1枚とフェイスタオル3枚で立派な防災頭巾が出来ます。それも、洋裁の苦手な貴方でも大丈夫。

【作り方】
 (1) 縦に二つ折りしたバスタオルの中に芯になるフェイスタオルを入れザクザク縫う(頭頂部には芯のタオルを厚めに)。(2) (1)を二つ折りにすると、すでに防災頭巾の形。(3) タオルの端の方が後頭部になるように、頭上から半分ぐらいを綴(と)じる。(4)紐(ひも)を少し斜めにつけて出来上がり。

 さて、これを企画したのは、いらなくなった物を何でも利用して必要なものを魔法のように変えてしまう、えどがわエコセンターの助っ人! ちょっと昔のかーちゃんたち(一緒に活動してくれる若いママさんを大募集!)。この防災頭巾は、いざ!と、いう時はかぶり、その後は糸を切り、タオルとして拭(ふ)いても・巻いても・防寒具にでも。詳しい防災頭巾の作り方を知りたい方、及び貴方(あなた)の「もったいない」を提供して下さる方はこちらまで→特定非営利活動法人、えどがわエコセンター(船堀タワー3F) http;//www.edogawa_ecocenter.jp/、電話5659・1651。

実際に防災頭巾を作った桶谷さん「防災頭巾の内側にポケットを付けて、10円玉や住所・氏名を入れとくと実用的ですね」