top

体験!ふれあい農園

 江戸川区で募集していた「ふれあい農園」の収穫体験に行ってきました。
 実は私、江戸川区の小松菜の大ファン。スーパーでもなかなかお目にかかれないので、篠崎にある長島農園に喜び勇んで出かけました。収穫を楽しみ、かつ新鮮な小松菜も味わえるなんて。フフフ。うれしい。農園では、まだ小ぶりな小松菜が並んでいました。周りを見やると、近くに手際良くせっせと収穫しているご家族がいたので声をかけてみました。
 葛西在住の高野友子さん(39)、達也君(11)、凛子(りこ)ちゃん(8)の親子3人=写真=。友子さんによると「今年はもう3回目。子供たちに色々な体験をさせたくて、他にも江戸川区でジャガイモやハッサクの収穫体験をしました。小松菜はご近所にもお配りするので、新聞紙で包んで小分けにし、まとめて大きな袋に入れて持ち帰ります。ここで全て準備してしまえば家に帰っても汚れません。それから、水筒にぬるま湯を入れて持ってくれば最後に手を洗えるのでオススメです」
 なるほど。さすが! 参考にします。(荒)
———————–
 「ふれあい農園」の収穫体験は、江戸川区報・同区ホームページでその都度募集。小松菜の時期は終了したが、2月以降も別の作物で募集の可能性あり。利用料金は小松菜の場合、1世帯1区画(約6平方メートル)3000円(作物により異なる)。