top

今年も大盛況 地焼酎巡りイベント

 JR錦糸町駅周辺の飲食店5店を巡りながら、鹿児島の地焼酎を楽しむイベント「すっじゃ!鹿児島 in すみだ」が3月3日に開かれた。
 墨田・錦糸町を盛り上げ、地元の名店を知ってもらうとともに、鹿児島の地焼酎の素晴らしさを広めるのを目的に、昨年に次ぎ2度目の開催。主催は「東京アート印刷所」(本社=同区石原)。
 午後1時までに受け付けを済ませた100人を超える参加者たちは、パスポート代わりとなる江戸切子のグラス(廣田硝子製作)を受け取り、地図を手に店巡りを開始。各店には蔵元が待機しており、参加者はえりすぐりの地焼酎を各店自慢のつまみや蔵元の〝うんちく〟とともに楽しむ。終了は午後4時30分で、それまでに5店を巡るのが基本ルールだ。
 店の混み具合によっては他の同好の客と相席になることも多々あり、酒が進むにつれ参加者同士は次第に顔見知りになって打ち解けた雰囲気に。地元の話題などで盛り上がり意気投合すると、千鳥足で一緒に店巡りを始めるグループもあった。
 会話に花を咲かせながら焼酎の味の違いや飲み方についても知識を深めた参加者たち。蔵元たちも普段は直接接する機会が少ない焼酎ファンとの交流を楽しみ、「いいイベントだと思います」と声を弾ませて参加者たちの笑顔の輪に加わっていた。