top

亀戸天神の藤が今見頃

 亀戸天神と言えば安藤広重の錦絵にも描かれています。昨年は寒さのせいか夏の暑さか花は良くなかったのですが、今年は暖かい日が続いたので「さくらもふじ」も早く咲いて4月中頃にはほぼ満開を迎えました。
 ここ2~3日は寒い日が続きましたが、22日夜行ったところ、元気いっぱい大房の花が見られました。5月6日(月)まで夜間照明で見られます。寒さのせいか人は少なく、20人程のカメラマンと見物人が30人くらいと少ないようでした。藤の紫が少し薄いようでしたが、直接照明が当たらないように設置してあり、少しずれている所は濃くみえますので、この辺りが撮影のポイントなのかも知れません。東京スカイツリーもきれいに見えます。両方ともきれいに撮れると良いのですが、皆さん苦労しておりました。

4月22日午後6時頃から撮影
わが町リポーター 市川たけし