top

“メイドインかつしか”が大集合

 葛飾区認定製品販売会「かつしかミライテラス」が7月28日、テクノプラザかつしか(葛飾区青戸)で開催された。
 この催しは、葛飾区認定の製品の知名度を高め、「メイドインかつしか」を広く区内外にPRするのが目的で、農業、工業、商業、観光など業種や分野を超えた10団体44事業者が参加した。通常は別々に販売会を開いている産業団体が一堂に会する販売会は今回が初めてで、「23区でもこうした取り組みは聞いたことがない」(葛飾区地域振興部)。幅広い産業を有する同区ならではの取り組みといえる。
 午前10時の開始とともに来場者が列をなした同区産野菜ブランド「葛飾元気野菜」を始め、菓子やパン、総菜など食品の「一店一品認定商品」、冊子「葛飾町工場物語」で紹介された同区認定工業品、さらに同区伝統産業工芸品や柴又などの観光情報を発信する同区観光協会ブースなどが並び、来場客を迎えた。
 各団体は3月から月一回のペースで連絡会を開いて準備を進めてきており、今年度は再度、来年1月以降にも開催する計画という。来年度以降の開催は今年度の状況を踏まえて決めるが、葛飾区地域振興部は「ゆくゆくは区外でもやりたい」と積極的だ。