top

プロの味 魚いろいろ海鮮すき焼き風鍋

材料 プロの味11月-1 料理 プロの味11月-1

家庭でできるプロの味
11月 魚いろいろ海鮮すき焼き風鍋
材料(4人分)
マグロ(トロ身)・・・200g
サワラ・・・・・・・・4切れ
ブリ・・・・・・・・・4切れ
イカ(スルメイカ)・・1杯
カニ身・・・・・・・・4本
タイ・・・・・・・・・4切れ
卵・・・・・・・・・・4個
タマネギ・・・・・・・1個
白菜・・・・・・・・・1/6個
長ネギ・・・・・・・・1本
シイタケ・・・・・・・4枚
エノキダケ・・・・・・1袋
マツタケ・・・・・・・1本
春菊・・・・・・・・・1束
ゴボウ・・・・・・・・1/2本
しらたき・・・・・・・1袋
焼き豆腐・・・・・・・1丁
粉山椒・・・・・・・・少々
(A) 割り下(すき焼き)
だし・・・・・・・・・250cc
酒・・・・・・・・・・50cc
みりん・・・・・・・・100cc
濃口しょうゆ・・・・・50cc
砂糖・・・・・・・・・小さじ1
(B) 魚漬けだし
みりん・・・・・・・・100cc
酒・・・・・・・・・・50cc
濃口しょうゆ・・・・・50cc
粉山椒・・・・・・・・少々

作り方
①マグロ、サワラ、ブリ、タイ、イカは食べやすい大きさに切って(B)の魚漬けだしに1分ほど漬ける(カニ身はつけない)。汁気は切る。この時の汁は取っておく。
②タマネギは縦半分にした後、横に5等分にする。
③白菜は芯のところを5㍉の細切りに、それ以外の部分はざく切りにする。
④長ネギは斜め切りに、ゴボウは笹がき(皮に軽く包丁目を入れて、鉛筆削りのように回しながら包丁を動かす)にして水にさらす。
⑤しらたきは下ゆでしておく。焼き豆腐やキノコ類や春菊など食べやすい大きさに切る。
⑥火にかけたすき焼き鍋(普通の鍋でも良い)に、(A)割り下と(B)魚漬けだしを少し入れ、①の魚などを少しずつ入れる。他の野菜類も入れる。火が通ったら完成。山椒を少しふった卵につけていただく。
アドバイス
お魚を使ったすき焼きです。大皿に材料を華やかに盛り付けて来客用の料理としても喜ばれます。魚を買う時は、脂が乗っている腹の部分を選ぶことをおすすめします。材料は全てそろわなくても結構です。今の季節は牡蠣を使ってもよいでしょう。

長嶺さん紹介・横書き