top

プロの味 夏野菜たっぷりの冷やしうどん

プロの味7月 材料-1 プロの味7月 完成-1

家庭でできるプロの味
7月 夏野菜たっぷりの冷やしうどん

【材料】(4人分)
うどん乾麺(ゆで麺でも可)・・・4束
豚バラ肉・・・200g
鰻(蒲焼き)・・・1/2尾
ナス・・・2本
キュウリ・・・2本
トマト(プチトマト)・・・8個
卵(温泉卵)・・・4個
ミョウガ・・・2個
水菜・・・1/2束
カイワレ菜・・・1パック
長ネギ・・・1/2本
ワカメ・・・少量
梅肉・・・少々
マスタード・・・少量
(A)ゴマ風味&ラー油入りうどんだし
カツオだし・・・120cc
濃口しょうゆ・・・100cc
酢・・・120cc
砂糖・・・大さじ4
ゴマ油・・・大さじ1
ラー油・・・小さじ1
当たりゴマ(練りゴマ)・・・大さじ1
煎りゴマ(白ゴマ)・・・少量

【作り方】
①豚バラ肉は90~95度ぐらいの湯で火を通して水(常温)に落とし水気を切る。2、3等分縦に切る(短冊切り)。
②鰻は一口大の大きさに粗めの短冊切りにする。
③ナスは縦に6等分ぐらいに切り、サラダ油でさっと揚げる。さらにオリーブオイルをひいたフライパンで焼き目をつける。
④キュウリ、ショウガ、長ネギは荒くせん切りにする。
⑤卵は68度のお湯に25分つけて半熟卵(温泉卵)にする。
⑥水菜は5㌢ぐらいの長さに切る。
⑦うどんをゆでて冷水に取り、水気を切って器に盛る。①~⑥までの材料をきれいに盛り付ける。
⑧(A)うどんだしの材料を全て混ぜ合わせ⑦の周りからかけ入れる。マスタード、梅肉などを添えて完成。

【アドバイス】
カツオだしを使った冷やし中華のうどん版です。材料は手に入るもので足し引きして構いません。ナスはきれいな瑠璃色を出すために最初に軽く揚げてください。温泉卵は、沸騰したお湯に酢、塩、卵を入れてラップでふたをして13分置く方法でもできます。

長嶺さん紹介・横書き