top

プロの味 冬瓜とカニ身&ナスの彩り煮

%e6%9d%90%e6%96%99%e3%80%80%e3%83%97%e3%83%ad%e3%81%ae%e5%91%b3201608-1 %e6%96%99%e7%90%86%e3%80%80%e3%83%97%e3%83%ad%e3%81%ae%e5%91%b3201608-1

家庭でできるプロの味
8月 冬瓜とカニ身&ナスの彩り煮

【材料】(4人分)
冬瓜・・・1/4個
ナス・・・2本
カニ身(カニかま)・・・8本
干し貝柱・・・25g
ブロッコリー・・・1/2個
ミョウガ・・・2本
大葉・・・2枚
卵白・・・2個
クコの実・・・8粒
片栗粉
しぼりショウガ汁(好みで)
(A)含ませの地
カツオだし・・・500cc
みりん・・・大さじ2
塩・・・小さじ1と1/2
薄口しょうゆ・・・小さじ1
酒・・・小さじ1
【作り方】
①冬瓜は幅5~6㌢角に切り、皮をむいて格子状に細かく包丁目を入れた後、1つを2㌢ほどに3等分する。表面に少量の塩を塗りこすり、塩少々のお湯で10分程度ゆでて水にさらす。
②ナスは適当な大きさに切り、鹿の子(格子状に包丁目)にしてから、160~170度の油でさっと色よく揚げて油抜きする。
③干し貝柱は50ccほどの水に1時間ほど漬けて戻す。鍋に冬瓜と(A)の含め地、貝柱を戻し汁ごと入れ、10分ほど含め煮する。ナスを最後に入れて味を調える。
④ブロッコリーは色よくゆでてから好みのだし汁に漬け、下味をつけておく。
⑤ミョウガは小口切り、大葉は細切りにして混ぜ合わせ、水にさらす。
⑥別の鍋に③の冬瓜を煮ただしを2/3ほどほぐした貝柱ごと入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける(とろみ加減はお好みで)。仕上がり間際にカニ身を入れる。別の小鍋にブロッコリーとだしを入れ、卵白を溶き入れる。
⑦器に冬瓜とナスを盛り、⑥のとろみあんをかけ、上にショウガと大葉をのせる。ブロッコリーを添えて、クコの実で飾って完成。

【アドバイス】
夏バテによる栄養不足解消に最適な冬瓜の料理です。冬瓜の緑色やナスの紫など野菜の色を生かすように調理してください。お好みでショウガのしぼり汁をかけてもおいしく召し上がれます。

長嶺さん紹介・横書き