top

プロの味 タケノコと豚バラ肉のうま煮

プロの味 タケノコと豚バラ肉のうま煮

家庭でできるプロの味
5月 タケノコと豚バラ肉のうま煮

【材料】(4人分)
タケノコ(水煮可)・・・4本
豚バラ肉(ブロック)・・・400g
厚揚げ・・・2枚
古根ショウガ・・・1片
青味(キヌサヤ、フキなど)
クコの実(あれば)
(A)調味料
カツオだし・・・1000cc(うち200ccは青味用)
みりん・・・50cc
砂糖・・・40g
濃口しょうゆ・・・30cc
酒・・・少々
水あめ(はちみつでも可)・・・大1

【作り方】
①豚バラ肉のブロックを一部スライスしておく。
②タケノコは米ぬか、タカノツメを入れてゆでる。6等分ぐらいの適当な大きさに切り、それぞれを①の豚バラ肉のスライスでタケノコの先が見えるように巻く。
③残りの豚バラ肉ブロックはフライパンで焼き目をつけた後に3×4㌢角に切る。
④厚揚げは適当な大きさに切る。
⑤キヌサヤやフキは色よくゆで、カツオだしに付けておく。
⑥鍋にかつおだしと酒を入れ、③の豚バラ肉、ショウガのスライスを入れて少し煮戻し(やわらかくし)②の肉巻きのタケノコとそのままのタケノコを入れ、(A)の調味料をみりん、砂糖、しょうゆの順に半分くらい入れて煮含める。
⑦厚揚げを入れて残りの調味料を入れて味を調える。最後に水あめも入れる。
⑧皿に盛り付けて⑤の青味やクコの実を散らして完成。

【アドバイス】
タケノコがご飯と相性の良いおかずになります。豚バラ肉は角煮よりもスペアリブのイメージで歯ごたえを残して甘辛く煮てください。水あめやはちみつの代わりに、白ワインを入れて煮てもおいしくなります。