top

スポーツキッズファイルNo.13 江戸川区ゴルフ連盟ジュニアゴルフ教室

江戸川区ゴルフ連盟(鈴木久一会長、1989年設立)が20周年を機に始めた「ジュニアゴルフ教室」では、磯山喜一同連盟理事が担当となり、ツアープロを含む女子プロ3人が基礎を中心に交代で指導している。大人も参考になる内容とあって、家族と一緒に通う子が多く、〝家族参加型〟のアットホームな雰囲気も魅力だ。

のびのびとしたレッスン風景。長期間通い続けて高い実力を持つ生徒もいる

のびのびとしたレッスン風景。長期間通い続けて高い実力を持つ生徒もいる

教室は毎週火曜午後4時30分から「京葉ゴルフセンター」(江戸川区篠崎町)で開催。9人で1クラスを編成し、50分交代で計4クラス、小中学生36人がレッスンを受けている。料金は8回で1万5000円と格安で、子供用クラブも先輩たちの寄贈品が借りられ、少ない負担で学べる。

同教室の合言葉は「マナーを大切に」。ゴルフ競技の技術と楽しさを伝えつつ、子供たちの成長を見守っている磯山さんは、球拾いなど「自分のことは自分でやること」も指導の重点と話す。同教室では年5回のラウンドレッスンも実施。関東ジュニアの大会に出場して腕を磨いている子もいるそうだ。IMG_5425