top

スポーツキッズファイル25 一友会五十嵐道場

スポーツキッズファイル25

 一友会五十嵐道場

 

img_1199

約100人の子供たちが所属する五十嵐道場

江戸川区松江の松江小学校や松江区民プラザ、東小松川二丁目町会会館(同区東小松川)などで稽古を重ねている「全日本空手道一友会五十嵐道場」は、幼児から大学生まで、約100人が所属する剛柔流の空手道場。師範は五十嵐理さんで、妻の礼子さんも指導員として空手を教えている。

同道場に通う子供たちのうち、地元の区立松江第四中学校に通う生徒5人は今年、学校別対抗戦で都大会、関東大会と勝ち上がり、8月の「全国中学生空手道選手権大会」男子団体組手競技に出場を果たした。昨年も同道場の選手たちが全国への切符を手にしており、通算では2年連続、4回目の出場となる。

ハイレベルの実力を持ちながら、その家族的な雰囲気も五十嵐道場の持ち味のひとつ。幼少期から一緒に稽古に励んできた選手たちは、さまざまな個性を持ちながら、ともに成長し強くなった。東京五輪の正式種目に選ばれた空手の世界はこれからより注目されそうで、〝江戸川空手キッズ〟たちの未来の活躍も楽しみだ。