top

スポーツキッズファイル21 みどりクラブ

スポーツキッズファイル21

みどりクラブ

 

江戸川区の葛西地域を拠点とする「みどりクラブ」の創部は1967年。区内に現在70以上ある軟式野球チームのなかでも特に歴史があるチームだ。

総監督の鈴木政信さんによると、基本となる礼儀や基礎トレーニングの指導はもちろん、子供たちにはチームワークの大切さを教えている。特にずば抜けた選手がいなくとも、全体の総合力で戦う野球がチームの信条だ。勝率も「10年ぐらい前から良くなってきていると感じています」。

小学1~4年生の指導者は菅沼寿正監督。5、6年生を指導する大森昌彦監督は、このチームで野球を学んだOBの一人。大森さんによると、特に守備練習には力を入れていて「失点を減らせば勝ちにつながると子供たちに伝えています」という。

新年度のAチームは「足が速い選手が3人いますし、攻撃力が高いチームになっています」と手ごたえを感じている大森さん。投手も3人と今年は充実。これまで同様「あきらめない野球」で、まずは春季大会ベスト4を目指す。IMG_8697

「打撃センスが抜群」と森田監督が太鼓判を押すキャプテンの芦田壮優(そうま)君(6年)

「打撃センスが抜群」と森田監督が太鼓判を押すキャプテンの芦田壮優(そうま)君(6年)