top

スポーツキッズファイル20 金町ジャイアンツ

スポーツキッズファイル20

金町ジャイアンツ

 

葛飾区金町が拠点の「金町ジャイアンツ」(池田寿一代表)は、70人近くの小学生が所属する大所帯の軟式野球チーム。1972年に創設された歴史と伝統を持ち、また常に上位の成績を残している区内屈指の強豪チームでもある。

同チームには6~4年生の各学年に監督がいて、それぞれの学年ごとに日々試合を重ねている。高学年は野球の高度な技術や戦術を身につけていくが、一方、3年生以下を指導する日高誠四郎監督は「思い切り打って思い切り投げて、楽しくやろうという感覚です」と話す。

低学年チームは、昨年の区秋季オレンジボール大会で準優勝。また、区内外から計32チームが出場した「第6回新小岩オレンジボール大会」(今年1月31日~2月28日)では、初出場ながらトーナメントを勝ち進み見事その頂点に立った。

30年以上指導を続けている日高監督は、長打力と高い守備力を備えた現3年生の将来性に大いに期待。次の目標は同区の春季オレンジボール大会優勝だ。

「新小岩オレンジボール大会」に出場した3年生たち。チームには全体で70人近くが所属している

「新小岩オレンジボール大会」に出場した3年生たち。チームには全体で70人近くが所属している