top

スポーツキッズファイル No.7 礼武道場

3歳から高校生までの約40人が通う「礼武道場」は、江戸川区中葛西にあるジュニア卓球スクール。本格的な競技者を育てる「TOPコース」所属選手は約20人で、半分は全国大会に進んだ経歴を持つなど、レベルの高さは23区内随一だ。

道場開設は2010年4月。代表の原田隆雅さんは昨年3月、監督として都選抜チームを率いて全国大会に臨み、見事優勝に導いた。
子供たちの大半は江戸川区在住。卓球の上達に近道はなく「たくさんボールを打って感覚を磨くこと」が重要と原田さん。昨年度の小学2年生以下の全国大会で優勝した杉本和祗君(現在3年)を筆頭に、将来が楽しみな選手も多い。一方、卓球は瞬間の判断力が身につく競技でもあり、道場生には「学力がトップクラスの子も結構いますよ」と原田さん。卓球は「けががなく、年を取ってもできる」点も良さと語る。礼武道場では大人向け教室も開いていて、生徒は約100人いるそうだ。

道場は江戸川区中葛西2の24の12℡3804・0402。

えとき

é ê^ÇP礼武道場

é ê^ÇQ約70坪(約230平方㍍)と広い道場での練習風景。見学も随時受け付けている(月曜休み)