top

スポーツキッズファイル No.4 東京葛飾ボーイズ

江戸川河川敷(埼玉県三郷市)で練習を重ねる「東京葛飾ボーイズ」(細貝一義代表)は、ボーイズリーグ東京都東支部に加盟する中学生硬式野球チーム。結成10周年の今年は、同支部の春季大会優勝と全国初出場を目指す。

同チームは現在、3年生4人が事実上卒業し、1・2年生17人が戦力。4月に監督に就任した元プロ野球選手(ロッテで捕手)の池田宇隆さんの人脈から、元プロ選手が臨時コーチで訪れる日もあり、上達が顕著な今年は同支部加盟20チーム中でも「優勝を狙える位置にいる」と池田監督。

球児として最重要ともいえる高校3年間を視野に指導する池田さんは、中学時代に硬式を経験する利点は大きいと指摘。また野球の上達は「技術面と精神面」の両輪とも。選手個人が自分の意思で努力し、課題を見つけ成長することを念頭に置いた指導がこのチームの伝統でもある。池田監督も「アドバイスはしますが、型にはめる気持ちはありません」。選手の自主性を重んじるそのチームカラーは、はつらつとしたその練習風景にも表れている。

えとき

OLYMPUS DIGITAL CAMERA東京葛飾ボーイズ

é ê^ÇQチームを牽引するキャプテンの畠山雅偉君(中央)と、投手の山口剛君(右)、ショートの松本大聖君(左)