top

スカイシップの電動船「静かに」21日から舟運観光社会実験開始

 スカイシップ株式会社(SKY SHIP)(中央区月島)と江戸前汽船株式会社(江東区新木場)が、新たに開発された和船スタイルの小型電動船「静かに」を利用した舟運観光社会実験を8月21日から9月1日(26日を除く)まで実施する。
 東京東部地域を流れる内部河川を観光資源として利用する観光舟運事業は、江東区と墨田区が連携して進めている。社会実験は、一般開放されていない船着き場を利用して行い、8月後半から11月末まで4期に分けて実施する。スカイシップ株式会社は、第1期(8月20日から9月2日)の参加事業者のひとつに選ばれた。同社と一緒に採用された株式会社ジールと東武トラベル株式会社による事業は、北十間川と横十間川を約30分で往復するコースで運航する。
 一方、スカイシップのグループは、東京スカイツリーの前を流れる北十間川(仮称「おしなり公園船着場」)から出発し、旧中川、小名木川、横十間川を周遊。途中、旧中川と小名木川の合流地点にある船番所資料館(江東区大島)で下船し、見学も行う。使用する「静かに」は、長さ6・3メートルの〝和船風〟の小型電動船で、引き波が少なく、エンジン船よりも音が小さいのが特徴だ。時速4キロという緩やかなスピードのため、クルーズは2時間30分かけてゆったりと全行程を回る。
 社会実験中の運行は、午前10時と午後1時出発の1日2便。乗船人数は6人で、1便2隻が出航。料金は2500円(資料館入館料込み)。申し込みは同社担当携帯090・6514・5499。

実験に読者6組12人招待
 この社会実験に読者ペア6組12人を招待します(未就学児は不可)。希望者は、はがきに名前、住所、電話番号(携帯電話など連絡がつくもの)、年齢、性別、希望日と時間を書いて応募。宛先は、〒104―0052 中央区月島1の3の16の101「スカイシップ株式会社」舟運観光社会実験プレゼント 東都よみうり係。8月20日必着。当選者には主催者から直接電話で連絡します。